織姫伝説「クレハとアヤハ」

「事始めのまち」池田市のルーツはここにあった!

織姫伝説とは・・?

今から1500年ほど前、大陸からやってきたアヤハトリ、クレハトリの2人の織姫が大阪府池田市に機織り(はたおり)や染色の技術を伝えたという話が語りつがれています。
池田市章のモチーフにもなっている井戸の染殿井(そめどのい)をはじめ、池田市には織姫伝説にゆかりのあるスポットが多数あります。
「事始めのまち」といわれる池田市のルーツ、それはここから始まったのです。

就職活動に行き詰っていた健太はある日、地元・池田市を歩いていた時、思いがけない出来事から古代へタイムスリップしてしまいます。そこで大陸から機織りの技術を日本へもたらしたクレハとアヤハという姉妹の姫たちに出会い、『働くことの意味』について見つめ直していきます。

アニメーション <動画>

どこにでもいそうな普通の若者・健太が2人の織姫との運命的な出会いを通して成長する姿を描いています。ピンチあり、感動あり、ロマンスありのストーリーが展開します。「事始めのまち」池田市のルーツがここにあります!

就活中の健太は、染殿井(大阪府池田市)で足を滑らせた拍子に古代へタイムスリップしてしまいます。状況がつかめないまま古代人に取り押さえられ、牢屋へ直行。いきなりの大ピンチ!

大陸から機織りの技術を伝えに来た2人の姫「クレハとアヤハ」に出会います。健太が着ているスーツに驚く姫。衣づくりの秘密を話すように健太に詰め寄りますが・・・。

タイムスリップの現実を受け容れる健太。そして、自分たちの使命を果たそうと懸命に頑張る2人の織姫を見るうちに、大切なことに気付き始めます。

健太は懸命に衣づくりを手伝い、クレハ姫、アヤハ姫とも心が通い合うようになります。
はたして、現代に戻ってくることができるのか?!

動画でご覧ください

マンガ <電子書籍>

当サイト上で電子書籍で公開しています。パソコンでも、スマートフォンでも、パラパラとページをめくりながらお読みいただけます。

マンガには、アニメーションで割愛されている機織りの解説なども描かれています。アニメーションとマンガの両方を併せてお楽しみください。

電子書籍でお読みください

お問い合わせはお気軽にどうぞ

  • 電話番号
  • メール

専門相談日のお知らせ

専門相談日のお知らせ

ご予約・お問い合わせは下記まで
TEL: 072-751-3344
E-mail: soudansho@ikedacci.or.jp

地区別の窓口担当者はこちら

お問い合わせ

池田商工会議所

072-751-3344

9:00~17:30(土日祝を除く)

FAX:072-751-3876

池田商工会議所

〒563-0025 池田市城南1-1-1

交通アクセス

お問い合わせ

お問い合わせ

池田商工会議所

072-751-3344

9:00~17:30(土日祝を除く)

FAX:072-751-3876

〒563-0025 池田市城南1-1-1

交通アクセス

お問い合わせ

ページ上部へ戻る